母や祖母から譲り受けた日用品

私が母から譲り受けた物は、すり鉢です。

母や祖母から譲り受けた日用品

私が母から譲り受けた物は、すり鉢です

女性 32歳
私が母から譲り受けた物は、すり鉢です。
結婚する時に、急須や茶筅などと一緒に持たせてもらったのですが、「なぜすり鉢?」とすごく疑問でした。
結婚当初は使っていたものの、ゴマを擦り、酢味噌を作る時にしか利用せず、百円で売られているゴマすり機を買ったのをきっかけに、食器棚の奥の方に閉まったままとなりました。

子供ができるまで時間がかかったのですが、子供ができて離乳食の時期になって、ふとすり鉢を思い出して使ってみました。
すりおろし器なども便利ですが、豆腐やお米などは大ぶりで重厚感・安定感のあるすり鉢の方が使いやすく、ほぼ毎日使っていました。

そんな時期の実家への帰省。「そういえば、嫁いだ時に持たせてくれたすり鉢、今離乳食でフル活用しているよ。」と母に伝えると、そのすり鉢は亡くなった父方の祖母が母に譲ってくれたものらしく、私も離乳食の時に使っていたとのことです。
すごく驚きました。

実は、子供が使っている陶器の食器は、主人の母が「小さい時に使っていた物」と譲ってくれたものでした。
まさか、調理器具まで私が同じように離乳食を作ってくれていたものだとは思わず、すごく幸せな気分になりました。
下の子も離乳食は卒業したので、やはりもう食器棚の奥の方にしまってありますが、たまに見るたび、幸せな気分になります。