母や祖母から譲り受けた日用品

ここ数年、母から譲り受けた日よけグッズを利用して通勤しています。

母や祖母から譲り受けた日用品

ここ数年、母から譲り受けた日よけグッズを利用して通勤しています

女性 45歳
ここ数年、母から譲り受けた日よけグッズを利用して通勤しています。
働きはじめてからずっと自転車ツーキニストですが、夏の日焼けにはとんと無頓着で、全く気にしていませんでした。
若いうちはそれでよかったのですが、30代半ばからそのツケが回ってきました。
肌に角質粒なるものができて、それがぽつぽつとほくろのように目立つようになったのです。
そのため今までは、暑苦しいからと敬遠してきた夏用のストールを母が譲ってくれたのを機に、首にはストール、腕にはアームカバー、さらにつばの広い帽子をかぶって出勤です。
帽子には自転車で走っても飛ばされないよう、ゴム紐がついています。
これら母愛用の日用品を譲り受けたのは、認知症の父の世話で母がほとんど外出できなくなったからという理由があります。身に付けるたびに介護の負担が一番重い母に申し訳なく思いますが、これで通勤時の日焼けがだいぶましになったと思います。気になっている角質粒が、母の愛情で減ってくれることを願っています。

関連サイト