母や祖母から譲り受けた日用品

アクセサリーは本物でなければいけないという考え方をする母から、普段使いができるデザインの18金のダイヤモンドネックレスを譲り受けたことがあります。

母や祖母から譲り受けた日用品

アクセサリーは本物でなければいけないという考え方をする母から

女性 45歳
アクセサリーは本物でなければいけないという考え方をする母から、普段使いができるデザインの18金のダイヤモンドネックレスを譲り受けたことがあります。最近になって、もう使わないからと、プラチナの縦爪デザインのダイヤモンドネックレスも譲り受けたのですが、こちらはさすがにもったいなくて、普段使いにはできません。
18金のネックレスは、今やすっかり日用品感覚で毎日つけており、プラチナダイヤモンドネックレスは特別なお出かけ用として、使い分けています。母は、私がもらったネックレスを身に着けているととても喜んでくれ、何度も「それ、お母さんがあげたやつ?」と聞いてきます。そのたびに、「そうそう、ありがとう」と言わないといけないのですが、あまりにも嬉しそうに聞くので、こちらも嬉しそうに答えるのが礼儀だと思っています。
譲り渡された品は日用品使いにして、いつも目に留まるようにしておくことが、母への恩返しだと考えるようになりました。

関連サイト