母や祖母から譲り受けた日用品

結婚した時に母から譲り受けて、ほぼ毎日のように使っているのが木製のヘラです。

母や祖母から譲り受けた日用品

結婚した時に母から譲り受けて

男性 47歳
結婚した時に母から譲り受けて、ほぼ毎日のように使っているのが木製のヘラです。
持ち手部分が長くて、先端が少しカーブしていて、真中部分に2ヶ所穴が開いている、かなり特殊なカタチのヘラです。

でもこれがすごく便利で、シチューやカレーをかき混ぜるのにも、炒めものの時に具材をひっくり返したりするにも使えます。
穴が開いているから、抵抗が少なくかき混ぜやすく、よく混ざるみたいです。
だから煮物やスープなど、何かを混ぜる時には必ず使っています。プラスティック製だと数年使うと劣化して折れてしまいますが、木製だから丁寧に使えば何十年も持ちそうです。

私が結婚する前から実家で母が使っていたのですが、あまりに重宝するので、私も欲しいとねだり、譲り受けたのです。
持ち手部分はかなり太めの木なので持ちやすく、力を入れてかき混ぜる時にも、しっかりと握れます。だから半ば無理やりに譲ってもらったのですが、かなり助かっています。