母や祖母から譲り受けた日用品

私の義理の母は、美術館で働いています。

母や祖母から譲り受けた日用品

私の義理の母は、美術館で働いています

女性 50歳
私の義理の母は、美術館で働いています。そのせいか、芸術的なものにすごく敏感な人です。
その義理の母から結婚した時に譲り受けたのが、アンティークのコーヒーカップです。
母が趣味で集めていたもので、部屋に飾っていたのですが、結婚のお祝いだと言って、好きなものを全て譲ってくれました。

食器やコーヒーカップに無頓着だった私にとって、初めて見る高価で味わいのある素敵なコーヒーカップでした。
母が、「このコーヒーカップは家に飾っておくのではなく、日常的に使いなさい」と言って、私が気に入ったのが5組あったのですが、全て譲り受ける事が出来ました。
私達夫婦、お金はそれほどなく、安いコーヒーを飲んでいたのですが、この素敵なコーヒーカップに入れると、なんだか幸せな気持ちになります。
不思議と、このコーヒーカップは割れることもなく、今年で25年経ちました。
5組のコーヒーカップ、今では、私達夫婦、子供2人、そして母と、5人でコーヒーを飲むようになりました。
いつまでもこのコーヒーカップで、コーヒーを飲み続けていきたいと思っています。

関連サイト