母や祖母から譲り受けた日用品

母から譲りうけた日用品と言えば、フライパンや鍋、後は食器類です。

母や祖母から譲り受けた日用品

母から譲りうけた日用品と言えば、フライパンや鍋、後は食器類です

女性 37歳
母から譲りうけた日用品と言えば、フライパンや鍋、後は食器類です。
実家には沢山の食器があり、母は処分に困っていました。
まだきれいで、しかも気に入っている物、しかし置き場所があまりないので困っていました。
確かに私にとっても思い出の品と言えるものが沢山あり、私も捨てるのは少々もったいないのではないかと思うほどでした。

そのため私がゆすり受けたいと言うと、母はすごくうれしそうにして台所用品を譲ってくれました。

祖母から譲り受けた日用品は、沢山の便利グッズです。
ひところそのような便利グッズにはまっていた祖母は、叔母にお願いして、それを沢山取り扱っているお店に行っては、いくつも購入していたようでした。
そして気が付いた時には段ボール何箱分にもなっているのに、全く使っていない事が分かったそうです。
そのままにしておくのももったいないという事で、ちょうど結婚したばかりの時に祖母がそれをくれました。

中には見た目からは何に使うか分からないような物もありましたが、実際に使ってみるととても便利で、あの時は譲りうけて良かったと思っています。