母や祖母から譲り受けた日用品

母から譲り受けた日用品は、包丁です。

母や祖母から譲り受けた日用品

母から譲り受けた日用品は、包丁です

男性 39歳
母から譲り受けた日用品は、包丁です。
この包丁は母の兄弟が作ったものだそうで、私にとっては会ったこともない叔父の作品だそうです。

この包丁が譲られたのは、私が大学入試に合格して、遠方で一人暮らしをすることになったからでした。
トイレとキッチン、風呂も共用という昔ながらの古くて狭くて安い学生用アパートに引っ越しをするのに一緒に来て、「いままではお母さんがご飯を作ってきたけれど、これからはちゃんと自分で自炊しなさいよ」と言って、大事な包丁を譲ってくれたのです。

一人暮らしだから、外食ばかりになっては栄養のバランスも偏り、お金もかかるから自分でちゃんと料理するようにと、手書きのレシピや食材の扱い方なども書いたノートも一緒に手渡されました。
そのときに「本当に一人暮らしをするのだ」と急に実感がわいてきて、なぜだか泣きそうになるのをこらえるのに必死になりました。

そんな私も結婚して子供もいます。その大切な包丁はいまでも我が家のキッチンで、おいしい食事を作り出すために働いてくれています。これからも大事にしていきます。