母や祖母から譲り受けた日用品

私が母から譲り受けた日用品で、今でもずっと大切に使い続けているものがあります。

母や祖母から譲り受けた日用品

私が母から譲り受けた日用品で

女性 36歳
私が母から譲り受けた日用品で、今でもずっと大切に使い続けているものがあります。それは、「蒸篭」です。
竹で編まれた、とてもしっかりした蒸篭で、大きすぎず、とても使い勝手の良いものです。
母が祖母の代から使っているものですが、新品に見間違うくらい、とても状態がよくきれいに使われていました。

蒸篭は、昔、電子レンジがない時代に蒸野菜やお菓子作り、茶碗蒸しなどにとても重宝したそうです。
今は電子レンジがあり、手軽にそれらは作れるようになりましたが、どんなに高価な電子レンジでも、母から譲り受けた蒸篭に勝るものはなく、短時間でとってもふっくらと、そして素材の甘みを生かして作ることができるので、毎回この蒸篭には感動させられています。
譲り受けたのは、私が結婚したときでしたが、実は母は渡したくなかったと言うほど、この蒸篭に愛着があったそうです。
私が日々使い、その母の気持ちが分かるようになってきました。
私にも娘がいますが、娘にも受け継いでもらえるように、ずっときれいに大切に使っていきたいと思っています。