母や祖母から譲り受けた日用品

祖母から母へ、そして母から私へと3世代にわたり譲り受けている日用品があります。

母や祖母から譲り受けた日用品

祖母から母へ

女性 34歳
祖母から母へ、そして母から私へと3世代にわたり譲り受けている日用品があります。それは、私が毎日メイクに使っている化粧鏡です。
丸型でけっこう大きくて、安定感のある台付きの鏡で、両面が鏡になっていて、どんな角度でも使えるのでかなり便利です。
表側の鏡は普通に映るけれど、裏側は拡大鏡になっていて、通常よりも大きく見えるので、アイメイクや口紅を塗る時にすごく重宝しています。
私の母が、祖母が亡くなった後に形見分けで譲り受けた物で、母もお化粧するために毎日使っていたそうです。

でもその母もかなりの年齢で、あまりメイクもしなくなったので、私がもらうことにしました。
私が結婚する前は、実家で母と2人でその化粧鏡を共有していたのです。
だから私も昔から使い慣れた鏡でした。

職人さんが手作りした物らしく、かなり頑丈に出来ているので3世代使っていますが、未だにどこも傷んでいる形跡はありません。だから私の娘の代でも使えるのではないかと思っています。

関連サイト