母や祖母から譲り受けた日用品

祖母から、火鉢を譲り受けました。

母や祖母から譲り受けた日用品

祖母から、火鉢を譲り受けました

女性 45歳
祖母から、火鉢を譲り受けました。
火鉢として使うことはもう無いのですが、祖母の家に遊びに行った時にはいつも見ていたモノでしたので、処分すると聞いた時にすぐに譲り受けたいと言いました。
思い出の詰まった、馴染みの柄の火鉢は色々な用途で使い続けています。一人暮らしのときは、マガジンラックとして雑誌やフリーペーパーなどを入れて部屋のインテリアとして使っていました。
家庭を持った今では、人参やジャガイモなどの根菜の保存に使用しています。深さもたっぷりあり、中身も見えにくくモダンで気に入っています。いつかは、また火鉢として使ってみたいと思っていますが、子供が大きくならないと危なくて無理だと思っています。
いつも思うのですが、昔のものは味があって、よいデザインのモノが多いです。
たらい1つ、手ぬぐい1つにしてもとても素敵な作りやデザインの物が多く、今では欲しくてもありません。祖母や母から譲り受けた食器なども、大切に割らないように丁寧に使用しています。